快適な住宅にするためのリフォーム|水道修理業者の選び方

タイプによって異なる費用

蛇口

人間は水がないと生きていくことができません。ですから水を確保することは大事です。日本では蛇口をひねると綺麗な水を飲むことができますが、蛇口が故障すると水を止められなくなるトラブルになります。水トラブルは深刻な問題で、修理しないと水道代が高くなりますし、家中が水浸しになってしまうでしょう。ですから故障した蛇口を交換しなくてはいけません。

住宅の蛇口は意外と多くあります。一般家庭でもキッチンや洗面所、浴室に必ずあるでしょう。庭のある住宅には、家庭菜園用があるかもしれません。修理業者に依頼すると、新品に交換してくれますが、設置する場所によってタイプも違いますし費用も異なってきます。キッチンの場合は、ツーホールタイプと壁付きタイプに分けることができます。ツーホールタイプは、ステンレスのプレートの取り付けるタイプになっていて、温水と冷水が出る穴がわれています。そのため、温水用のレバーと冷水用のレバーがあります。キッチンの裏側から2つの穴の間隔を調べないといけません。壁付きタイプは、蛇口がキッチンの壁に設置されているタイプです。壁付きタイプの方が交換費用は安いことが特徴です。壁付きタイプの場合は、約10,000円で交換することができますが、ツーホールタイプは約15,000円が一般的な相場になっています。キッチン以外にも浴室や洗面所も同様にタイプによって交換費用が違うので、故障した蛇口のタイプを把握することで必要な費用が分かります。